イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卒業式と転職

昨日、マンチェスター大学で、開発学修士の卒業式が有りました。
12名のクラスメートのうち、半分位が出席できたらしく、久しぶりに連絡など取ってました。
自分は仕事で東京滞在ですが、正直この時期のイギリスはあんまり好きじゃないし・・・と、強がりつつ。

仲間がイギリス独特のマントと、四角い帽子を被っているかと思うと感慨深いです。
留学を実施するために、実質3年ほど前から英語試験を受けたり、勉強する内容を知っている人に聞きに行ったりしてましたが、これでやっと留学自体が終わった気がしています。


ここで、ゆっくり感慨に耽るべきなのかもしれませんが、そんな暇も無く、年末・年始にかけて転職することが決まりました…(色々考えましたが、結論のみ)
今までは、日本の援助に、技術者として関わってきましたが、来年からは事業評価や運営方法の検討などを行う、”ソフト系”開発コンサルタントとして関わることになりました。

これからやる内容は、大学院で学んでいた「事業評価や民営化の知識」を活かす事ができ、また「国内を基盤にして、出張ベースで途上国と関われること」が次の仕事を選んだ基準です。

まだまだ落ち着かない生活が続きますが、新年からは気持ちを新たにしつつ、プライベートの時間も大事にしていこうと思ってますので、よろしく。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。