イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Comwy Castle (北ウェールズ)

castle tram
(写真:Conwy Castle、トラムと街の風景)
学校のInternational Society 主催の1日ツアーで、北ウェールズにあるConwy Castleに行ってきました。お城は世界遺産らしいです。
マンチェスターから2時間ほどで、気分転換に最適でした。
初のウェールズ上陸で、もっと違いがあるのかと思って期待したのだけど、看板にウェールズ語が併記されている位であとは特に印象無く・・・。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

親孝行

cot1 cot2
試験後、またロンドンに上京していました。今回の目的はタイトル通り親孝行

私の母親は仕事が自営業のためもあり、生まれてから50年以上日本を出たことが無かったのだけど、今回の留学に合わせて誘い、初の海外旅行が実現しました。
あまり時間が無かったためマンチェスターには来れなかったけれど、ロンドン市内観光コッツウェルズツアー、それにミュージカル鑑賞等々盛り沢山。
(写真:コッツウェルズの街)

慣れないことばかりで大変そうだったけれど、とにかく喜んでくれて満足です。
コッツウェルズには「いつか帰ってくる(!)」と断言していて、イギリスの家や風景は女性の受けが良い事を実感しました。

以下、メモ代わりに。

つづきを表示

PageTop

三度ロンドン

london bridge national gallery
書き忘れていましたが、月初めに3度目のロンドン滞在をしました。
IDDP参加+ロンドンブリッジ、National Gallery、Windsor城を観光。
今回、日記代わりで主に写真を・・・。

(写真左:テムズ川とロンドンブリッジ、右:National Galleryからの眺め)

つづきを表示

PageTop

ブラッドフォード訪問

city hall b omars
(写真:シティホール、Omarsのインド料理 辛さは控えめ)
1月のIDDP勉強会で、ブラッドフォード大学の学生と友人になったので、早速訪問してみました。

ブラッドフォードはマンチェスターから電車で1時間程度、日帰り往復はRailpassを使って6.15ポンド。
マンチェスターからは5名参加し、まずお薦めのインド料理屋(omars)で昼食後、市内散策、学校訪問し、中華で夕食の後、バーで飲んで夜中に帰りました。
町は大きくないけれど、マンチェに比べても物価が安いそうで、暮らしやすそうな雰囲気でした。
色々と準備してもらい、充実した時間が過ごせました。改めて感謝。

peace study
ちなみにブラッドフォード大学は平和学で世界的に有名なので、授業内容など色々聞いたのだけど、授業ではセオリーの勉強が多いそうです。
開発学と比べると現場での実理性が乏しい印象ですが、開発学で大きなビジョンは提案できないので、一長一短なのでしょう。
確かに平和を目指すと行っても、文化、国際政治、宗教、軍事など各種の見方があり、簡単ではなさそうです。

PageTop

シェフィールドへのShort Trip

church2 sheffield church sheffield

電車で近場のシェフィールドに行ってきました。
シェフィールドは、大学の研究室の古い友人(イギリス人)が居て、彼の訪問が主な目的です。

結構前のだけど、「Full Monty」という男性ストリップを題材にした映画の舞台にもなっていて、聞いたことある人も居るかな。
町に特に見ものは無いらしく、ぶらぶら散策した後、主要産業の鉄の展示を見ました。

つづきを表示

PageTop

スコットランド旅行

church edi view from castle

電車でイギリス北部のスコットランドに行ってきました。

今週はReading Weekという期間で、1週間授業が無いため、安いホステルに泊まりつつ、エジンバラ、グラスゴーを回りました。
今回の旅では、改めてイギリスの歴史の深さを認識させられました。

つづきを表示

PageTop

Stratford Upon Avonへ電車旅

home.jpg ornament.jpg
(写真:シェイクスピアの生まれた家、クリスマスの飾りつけ)

シェイクスピアの故郷、Stratford Upon Avonに行ってきました。
今回は友人と電車旅行。


小さな町で、シェイクスピアの生まれた家、住んだ家、娘の家と彼一色です。
正直、それほどシェイクスピアの事は知らなかったので、改めて学んだ感じ。
ただ、印象に残ったのは以下。

・8歳上の妻と結婚したとき、妻は既に身ごもっていた
・30過ぎで豪邸を建てたが、投資をしていて随分儲けたんだろう


あまり役に立たん知識…。

つづきを表示

PageTop

リバプール小旅行

cavern dock
(写真:ビートルズの公演していたCavern、港)

先週末は友人達とリバプール小旅行。
幸い天気が良く、紅葉の中、港や大聖堂などを散策しました。
リバプールと言えばビートルズが有名だけど、地理的には港町として、産業革命時に繁栄し、奴隷貿易の要所ともなっていたそうです。
今回行った限りでは、比較的落ち着いた町で、見所もまとまっています。

以下、詳細

つづきを表示

PageTop

YorkへのShort trip

minster river
(写真:ヨークミンスター、町を流れるウーズ川)

先週末、マンチェスターから2時間ほどの町、Yorkに行って来ました。
ヨークは紀元71年にローマ人により創建され、1900年以上の歴史を持ちます。
中世の城壁と、ヨークミンスター(教会)が見所です。

続く・・・

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。