イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

進歩

今日はちょっとうれしい話を。

月曜日は、7時間授業を受けると言う一番大変な日。
始めの3時間は、インド系アクセントのあるバングラ出身の先生、残りの4時間はマンチェスターアクセントの有るイギリスの若い先生。

来た当初、彼らのアクセントに随分苦労したのだけど、今日の授業中、ふと気付くと話のアウトラインを確認し、重要でないところ聞き流したりしている自分を発見。

数えてみると、既に渡英して70日目で、英語慣れかつ各国のアクセント慣れしたってことかと・・・。
わけわからず生活していたけれど、着実に進歩してるんだ

先週末は図書館通いをして、1月提出のエッセイに向けて読み込みを進めてます。
英文も頭に入るようになった気がするので、成果が出るのはこれからかな。
今週末は用事があってロンドンに行くのだけど、その後は旅行も控えてエッセィに取り組みます

スポンサーサイト

PageTop

シェフィールドへのShort Trip

church2 sheffield church sheffield

電車で近場のシェフィールドに行ってきました。
シェフィールドは、大学の研究室の古い友人(イギリス人)が居て、彼の訪問が主な目的です。

結構前のだけど、「Full Monty」という男性ストリップを題材にした映画の舞台にもなっていて、聞いたことある人も居るかな。
町に特に見ものは無いらしく、ぶらぶら散策した後、主要産業の鉄の展示を見ました。

つづきを表示

PageTop

悩み事

ああ・・・大変 
これが噂に聞く留学の辛さ・・・

年間2セメスターあるうち、秋セメスターの半分が終了しました。
1月に秋セメスターの採点・評価が行われるのだけど、自分のクラスは「4×エッセイ」+「1×試験」が評価材料となります。

このエッセィの分量が、4,000×3、2,500×1なので、合計14,500単語の文章をかかないといけない。

と、言っても書いたこと無いと大変さが分かんない?

続き・・・

つづきを表示

PageTop

スコットランド旅行

church edi view from castle

電車でイギリス北部のスコットランドに行ってきました。

今週はReading Weekという期間で、1週間授業が無いため、安いホステルに泊まりつつ、エジンバラ、グラスゴーを回りました。
今回の旅では、改めてイギリスの歴史の深さを認識させられました。

つづきを表示

PageTop

Stratford Upon Avonへ電車旅

home.jpg ornament.jpg
(写真:シェイクスピアの生まれた家、クリスマスの飾りつけ)

シェイクスピアの故郷、Stratford Upon Avonに行ってきました。
今回は友人と電車旅行。


小さな町で、シェイクスピアの生まれた家、住んだ家、娘の家と彼一色です。
正直、それほどシェイクスピアの事は知らなかったので、改めて学んだ感じ。
ただ、印象に残ったのは以下。

・8歳上の妻と結婚したとき、妻は既に身ごもっていた
・30過ぎで豪邸を建てたが、投資をしていて随分儲けたんだろう


あまり役に立たん知識…。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。