イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Xmas & 年越し

しばらく忙しくて更新してませんでした。

クリスマスは日本語×英語の交換勉強をしているイギリス人に招かれ、チキンブディングの食事を楽しみました。
それ以外は、家で勉強の毎日です。ちなみに、年越しもマンチェスターの予定。
毎日3時過ぎに暗くなる毎日は慣れないですが、これからは日もちょっとずつ長くなるらしいので、我慢我慢。

懸念のエッセイは、提出4個のうち2.5個分ほどが終了し、どうにか山を越しそうでホッとしています
相変わらず机に向かいますが、数時間で遊びに行けるイベントや食事があったらお誘いください。

それでは、良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

PageTop

博士号取得はイギリスが得?

ここのところ、日本人でもPhD(博士課程)や、それ以上の方と話す機会が多いです。
研究の話は難しくて理解できないことも多いけど、皆研究熱心でその姿勢に刺激を受けます。

その中で、開発学でPhDの方に「イギリスで博士号を取った方が楽」と言われ、ハッとしました。
勉強できる内容が重要で、あまりそういう視点で見たことが無かったけど、確かに違いが大きい。

自分がイギリスでマスター(修士)を取ろうと思ったのも、1年で取得できることは大きかった。
博士号はマスターが終わってから通常+2年で取得できるそうなので、学部卒業後、最短3年で博士になれます。


そういえば、子供の時の夢は「博士になることだった気がするので、もうちょっとでたどり着く・・・?

つづきを表示

PageTop

マンチェスターシティ戦観戦

studium game
(写真:シティのスタジアム、試合)

マンチェスターと言えば、サッカーでしょ!
ということで、生まれて初めてFootball観戦デビューしました。

試合は、「マンチェスターシティ x Paris Saint Gelmain」で、プレミアリーグで無く、UEFAカップの試合です。
席は想像していたよりもグラウンドに近く、楽しめました

試合の結果は0-0の引き分け。
点が入らないと、ちょっと盛り上がりに欠け、残念・・・

つづきを表示

PageTop

円高で留学が容易に?

ポンド円の為替レートが140円位になっています。ここ10年来で際安のレベル。

「得したねえ」と言われるけれど、自分は出発時の190~200円の時に結構替えてしまっているので、円高の恩恵をあまり受けてません。
ここ3年くらいでは良いレートだったので、喜んで替えたんだけど、100年に一度と言われる幸運(不謹慎)を逃しました。ハハ

留学は為替の影響が大きいですし、今後予定があるのであれば、ポンドやドルが安いうちに両替しておく方が懸命かもしれません

今まで何度か聞かれたので、以下に一番手数料の低い両替方法を記載します。参考にしてください。

つづきを表示

PageTop

ロンドンTrip (IDDP参加)

london
渡英後、初めてロンドンに行ってきました。(写真:テムズ川の眺め)
3日間小雨が続いたけど、散歩しているだけで楽しかった。幸せ

なお、今回の目的はずばり「友達作り」でした。
2泊3日でしたが、優秀な方が多く、更に刺激を受けました。

目的が100%達成でき、相手してくれた皆さんに感謝

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。