イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キプロスへのFieldTrip

マンチェスター大学開発学では、一部のコースに必須項目として途上国の現地調査が含まれます。(旅費の500ポンド分は学費に事前上乗せ)
行き先は所属するコースによってトルコ、ウガンダ、フランス(なぜか先進国!)等で、私達のコース12名は今週末からキプロスに行きます。

キプロスは1974年からトルコ側とギリシャ側で国が分断されており、その後の復興計画や、重要な産業である観光業のプロジェクトを訪問する予定。
嬉しいことにBOTで実施している海水浄化プラントも訪問できる予定なので、楽しみです。
暖かい地中海の島で、10日間程の滞在を楽しんできます!

ついでに最近の春の訪れを写真で・・・
spring1 spring2

スポンサーサイト

PageTop

ブリティッシュカウンシルの英国留学デー

知人から英国留学に関するイベントの連絡が有りましたので、紹介します。

「英国留学デー 2009 Education UK Day 2009」
東京: 4月11日(土) 11:00-17:00 ブリティッシュ・カウンシル 東京センター
大阪: 4月12日(日) 13:00-17:00 ブリティッシュ・カウンシル 大阪センター


今回のイベントでは開発学留学経験者の講演の他、イギリスの各大学20校以上から担当者が来日し、説明をするそうです。
私が過去検討した大学では、開発学のサセックス大学、工学部のラフバラー大学などが参加します。

ブリティッシュカウンシルはイギリスの留学紹介機関です。
日本の留学斡旋機関に留学の相談に行くと、英語クラスや彼らと提携している大学への申請を薦められることが多いですが、ここでは勧誘などされず客観的な情報が得られます。
私も留学先を検討していた2年ほど前に、「留学フェア」というイベントに出かけ、各種情報を集めました。

もし時間があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

PageTop

三度ロンドン

london bridge national gallery
書き忘れていましたが、月初めに3度目のロンドン滞在をしました。
IDDP参加+ロンドンブリッジ、National Gallery、Windsor城を観光。
今回、日記代わりで主に写真を・・・。

(写真左:テムズ川とロンドンブリッジ、右:National Galleryからの眺め)

つづきを表示

PageTop

悩み事 2

セメスター2も半ばになりましたが、前期のセメスター1の成績が分かりました。
全4教科で平均62点でした。
随分低く見えますが、日本の基準では良のレベル(70以上優、60以上良、50以上可)です。

マンチェ大のレベルの高さは分かりませんが、周りの留学生と比べて特に良い成績では無いのが残念なところ。
エッセイを書いた経験が無かったのと、1つのみ受けた試験結果が良くなかったのが問題か・・・。

「エッセイ文章作成と、試験解答の英語力の足りなさに苦労してます・・・」と愚痴りつつ、対策をする暇が無いのも事実で頭が痛い。
セメスター2は試験が4つあるので、気を抜かずに行きます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。