イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マンチェスターの中華街

マンチェスターには中華街が有ります。
City Centerの中心、Piccadilly Gardenから歩いて5分。
「イギリス料理は世界一!」と思わない方も居ると思うので、ちょっと紹介を・・・。
china town
(写真:中華街のゲートとレストラン)

中華街で有名なNYやサンフランシスコに比べると、マンチェスターのは小さいです。
通り2本位x2ブロックくらいで、アジア食材店2点、中華・タイ・日本レストランx20軒程度かな。

お勧めはアジア食材店の「恒運行 Hang Won Hong」。微妙ですが、学割で5%引。
炊飯器20ポンド~、粒状米10kgで12ポンド~位か。のりやラーメンもそれほど高くないです。
大学の近くのBrook Street沿いに大きい食材店があり、ここでもキムチ、餃子、納豆まで手に入ります。納豆が1.5ポンド位だったかな。

自分のお勧めは、韓国のNEOGURIラーメン。1袋60Pほど。
「Mild味」はダシ用に乾燥こんぶが入っていて、辛くも無く絶品です。ぜひお試しあれ。

buffetcity
もうひとつお勧めは、Portland Street沿いにある「Buffet City」
いくつかある中華食べ放題の店の1つで、チャーハン、酢豚、野菜炒め、スープ、フルーツなどが取り放題で、1人6~10ポンド位(900~1500円)。この店はベトナム料理(ビーフン、トムヤムクン)などもあり、おいしいです。
平日昼間安いので、たまに買い物のついでに栄養補給してます。

nabe1 nabe2
(写真:皆でがっつく鍋はうまい)
その他、探せば良い店もあるのだろうけど、高級店にはあんまり食べに行ってません。
唯一、年末友人と忘年会をした時の火鍋を。
ビールだとかもちょっと飲んで、1人15ポンド位だったかな。

過ごしやすそうでしょ?
1年前出張していたエクアドルの田舎では、町で食堂が3軒程度だったので、恵まれていて楽勝です。


こうして書いてみると、東京で飲みいっているお金に比べて随分安い生活だなと気付かされます。
まあ自由な時間は多いからね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふわーーー
いいですねーーー(^^)

火鍋うまそうだなー
イギリスだから、今だったら、羊肉しゃぶしゃぶなんていかがです?

ちなみに、細かくてすんませんが、トム・ヤム・クンはタイ料理す。

タクシンが生きている間に、マンチェスター・シティが優勝してくれないか、と思う今日この頃です。


OGR | URL | 2009年02月14日(Sat)06:54 [EDIT]


そう、イギリスの中華にはラーメンがあるんですよね。イタリア人はこういう汁ものが苦手らしく、中華でラーメンが普及しにくいです。

anzai | URL | 2009年02月14日(Sat)13:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。