イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブラッドフォード訪問

city hall b omars
(写真:シティホール、Omarsのインド料理 辛さは控えめ)
1月のIDDP勉強会で、ブラッドフォード大学の学生と友人になったので、早速訪問してみました。

ブラッドフォードはマンチェスターから電車で1時間程度、日帰り往復はRailpassを使って6.15ポンド。
マンチェスターからは5名参加し、まずお薦めのインド料理屋(omars)で昼食後、市内散策、学校訪問し、中華で夕食の後、バーで飲んで夜中に帰りました。
町は大きくないけれど、マンチェに比べても物価が安いそうで、暮らしやすそうな雰囲気でした。
色々と準備してもらい、充実した時間が過ごせました。改めて感謝。

peace study
ちなみにブラッドフォード大学は平和学で世界的に有名なので、授業内容など色々聞いたのだけど、授業ではセオリーの勉強が多いそうです。
開発学と比べると現場での実理性が乏しい印象ですが、開発学で大きなビジョンは提案できないので、一長一短なのでしょう。
確かに平和を目指すと行っても、文化、国際政治、宗教、軍事など各種の見方があり、簡単ではなさそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。