イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リゾート地としてのキプロス

紛争地域としてのキプロスについて書きましたが、もう1つ大きいのは観光地としての側面です。

キプロスは1960年に独立する前まで、イギリスのコモンウェルスに属していました。
今でも公用語として英語が使われ、天気が良く、生活費も比較的安いため、イギリスやヨーロッパから、バケーションや老後のために訪れる人が多いそうです。

高級リゾートや安めのビーチ街なんかも有るのですが、私達はPaphosという町の近くの村落に宿泊し、その町の環境教育を用いた町おこしの様子などを勉強しました。
個人的にはそれほど興味があることでは無かったのだけど、癒される環境だったので、写真のお裾分けを・・・
view yellow flower hourse

bus1 bus2 yellow

purple church blue blue2

(写真:バスの中はクラスメート達、英、スペイン、ガーナ、アフガン、バングラ・・・他国籍)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

癒されますねーv-22

菜の花がたくさん咲いてるところは日本の郊外と同じ。

ピンクの花は幹の感じからたぶん…ハナズオウ、別名ユダの木。
そんな花が教会?に植えられているなんて、何だか、ね。

薄紫のはアイリスの仲間かなあ?茎がふしぎ。
青の花も分からないけど、可愛らしい。気に入りました♪
 

あまる | URL | 2009年05月17日(Sun)06:28 [EDIT]


俺、菜の花しかわからないよ。
滞在は癒されたけど、田舎暮らしは1日位が限度で、3日も居たら行くところがなく、ストレス溜まっている自分を発見。
今のところ、都会暮らしの方が良いようです。

trans | URL | 2009年05月17日(Sun)12:31 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。