イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Language Exchangeの薦め

去年の10月位から、イギリスの男性と英語/日本語のLanguage Exchangeをしていました。
Language Exchangeとは、語学を勉強したい相手に、お互いに母国語を教えあうというもので、アニメや映画の影響もあって、日本語を勉強したいという学生は割合簡単に見つかります。

私の勉強相手はパイロットをしているのですが、最近日本の女性と結婚することになり、結婚式でのスピーチを日本語で実行したいということで、数ヶ月ほどその作文を手伝っていました。

内容はそれほど込み入ったものでは無いのですが、彼が今まで数年勉強してきて作った文章を元に、文法を修正しました。その後、何度か実際に読んでもらって発音も修正。
結果、1ヶ月程前結婚式が執り行われ、5分位のスピーチですが、新婦の両親は喜んで泣いてくれたそうです。
それを聞いて、本当に彼と会って良かったなあと・・・

今後、新郎新婦は仕事の都合で引っ越しをするため、先日彼との勉強会は最後になりました。
国際結婚は色々障害も有ると思うけれど、それだけ勉強する熱意があれば大丈夫だよね。

末永く、お幸せに

※日英語の相手探しはマンチェスターJapanese Societyのページでの登録がお奨めです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

北欧からハンガリーブダペストのアンダンテに戻ってきた直子です。このまま沈没しそうです(笑)
わたしもオーストラリアに行ってた時にエクスチェンジしてました。
相手の役にたったかはわからないけど、今でもお互いの誕生日に連絡を取り合う仲です。
勇気はいったけど、やってみてよかった。

木村直子 | URL | 2009年06月28日(Sun)21:13 [EDIT]


>直子さん
おお、帰省ですか。とりあえず、しばらくはゆっくり!
こちらは、ボリビア行きのためにやっと勉強始めたところです。
現地のこと、何か聞くかもしれないけど、よろしく。

trans | URL | 2009年06月28日(Sun)22:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。