イギリス大学院 開発学 留学日記 @Manchester

2008年9月よりイギリス、マンチェスター大学院に留学しています。 この日記が、いつか誰かの道しるべになることを♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

試験終了

セメスター1の試験(1科目のみ)が終了しました。
2時間で3問解くのだけど、英語での回答なので思っていたより筆が進まず、書けたのは2.5問程度か・・・。
まあ今学期でとった4科目の内では得意科目だったので、パスは容易そう。
次タームが始まるのは来週なので、またしばらく休養できます

westminster
なお、週末2度目のIDDP勉強会に参加してきました。
今回は国連機関での就職説明会で、サセックス、ロンドンと2日に渡り開催しているそうですが、参加者が多かったです。
国際機関というと事務職なので、私の様な技術者向けの説明会では無いけれど、懇親会でまた何人も魅力的な方々にお会いでき、貴重な時間でした。
今回は半日ほどでWestminster(写真)とTate Britainのみ観光。

PageTop

しばし休憩

本日、4つ目のエッセイを提出し終わりました!
エッセイ4つで14,500文字というのは未経験でしたが、コツをつかめたらしく、どうにかなりました。
本当は内容が肝心なんだけどね。
授業は2月始めに開始で、それまで試験が1つあるのみなので、しばらく休憩です。

クリスマス、年末と机に向かっていたので、しばし旅行に出ます
忙しくて記事UPしてませんでしたが、帰ってから勉強のテーマだとか、マンチェスター情報などをまとめますね。

よろしく。

PageTop

迎春

あけましておめでとうございます。

年越しは、マンチェスターでした。
31日の朝起きて、外を見ると今年初めての雪が積もっていて驚き(厚さ3cm位)。
午後、クラスメートと勉強会をしたのだけど、バングラ人とメキシコ人は雪を見ること自体が初めてらしく、一緒に雪合戦と雪だるま作りを楽しみました。小学校以来?
snow snow2

12月中旬の授業終了以来、延々勉強を続けていてその気になってなかったけど、夕食に年越そばを作り、やっと年末気分に。
soba

その後、夜12時にはCity CenterのArndale shopping mallに行き、カウントダウンと花火に参加。花火は期待してなかったのに、15分程度も続いて意外と良かった。
いつもは家族と2年参りに行ってたけど、叫んだり輪になって踊る人達の中で迎える新年もなかなか良いものです。
fire works

と言う感じのお正月でした。
明日からは学校の図書館も開くので、休み気分も抜けて気を新たにします。
1年の目標は、卒業日本での社会復帰ということで頑張りますので今年もよろしく!

PageTop

Xmas & 年越し

しばらく忙しくて更新してませんでした。

クリスマスは日本語×英語の交換勉強をしているイギリス人に招かれ、チキンブディングの食事を楽しみました。
それ以外は、家で勉強の毎日です。ちなみに、年越しもマンチェスターの予定。
毎日3時過ぎに暗くなる毎日は慣れないですが、これからは日もちょっとずつ長くなるらしいので、我慢我慢。

懸念のエッセイは、提出4個のうち2.5個分ほどが終了し、どうにか山を越しそうでホッとしています
相変わらず机に向かいますが、数時間で遊びに行けるイベントや食事があったらお誘いください。

それでは、良いお年をお迎えください。

PageTop

悩み事

ああ・・・大変 
これが噂に聞く留学の辛さ・・・

年間2セメスターあるうち、秋セメスターの半分が終了しました。
1月に秋セメスターの採点・評価が行われるのだけど、自分のクラスは「4×エッセイ」+「1×試験」が評価材料となります。

このエッセィの分量が、4,000×3、2,500×1なので、合計14,500単語の文章をかかないといけない。

と、言っても書いたこと無いと大変さが分かんない?

続き・・・

つづきを表示

PageTop

日英の大学院教育思想の違い?

前回ちょっと書きましたが、イギリスのクラス状況では驚いたことがいくつかありました。
まとめてみました・・・

①本人主体の教育
②来る者拒まず、去る者追わず
③教授は友達?
④行政、官僚に批判的

つづきを表示

PageTop

大学院留学生の勉強状況

今日は寮の窓からが見えました。
あまり綺麗には撮れなかったけれど、写真添付で幸運の分かち合い。
niji

渡英して一ヶ月経ち、だんだん生活も落ち着いてきました。
最近出席している授業内容をまとめると、以下の様になりました。
時間は週当たりなので、合計週21.5時間。これって多いと思う???

<1.必須科目>
「開発実践:Development Practice」 3時間
「プロジェクトファイナンス:Project Finance」 3時間
<2.選択科目>
「公共機関の財務分析:Financial Analysis of Public Sector」 3時間
「公共機関の経済分析:Economic Analysis of the Public Sector」 2時間
<3.聴講科目>(単位加算なし)
「開発経済:Economic Development」3時間
「行政改革と管理:Public Sector Reform and Management」 2時間
「英語(留学生用で発音・作文・会話等)」 5.5時間


以下説明・・・

つづきを表示

PageTop

大学寮の住まい

LH risu
マンチェスターに住んで3週間が経ちました。早い!
今回は住んでいる所の様子を書いてみます。
(写真:寮、庭に居たリス)

滞在しているのは、大学から歩いて5分、Witworth Parkという大学の寮です。
自分で家を探すことも考えたのだけど、渡英できるのが授業開始1週間前と忙しかったため、現地も見ずに寮に申し込みました。

Whitwrth Parkはオートロック式の厳重なゲートを超えると、結構な広さの公園が有ってそれをいくつもの寮が囲んでいます。
公園は最近紅葉が始まっていい感じ。先日はリスも発見し、良い気分に。
ただ、日本より寒くてコート・マフラー・手袋状態なので優雅に眺めたりはしないけれど…

以下、細かく・・・

つづきを表示

PageTop

授業開始

昨日より授業が始まりました。
5時間も座って英語を聞く機会は何年ぶりか・・・。
まだ聞き取りに慣れていないため、分からない単語があると、その一文がまるまる理解できないことが有ります。
分からない単語というのも、学術用語だったり、短縮した単語だったり色々・・・
あと、生徒のインド系、中東系、アフリカ系の英語も分かりにくい。
1~2ヶ月も経てば慣れると期待しつつ。

なお、到着後の予定はこんな感じでした。(以下)

つづきを表示

PageTop

マンチェスターに到着しました

9/15 1週間前にマンチェスターに到着しました。
初日は夜10時過ぎに到着し、寮の入り口も分からないなど混乱も有ったけれど、今日から心を入れ替えて充実した1年に取り組みます!

以前のブログは「中南米の仕事日記、旅エッセイ」

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。